スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
どうやって答えますか?
最近某新聞の掲示板で、こんな質問をよく目にします。

「犬を飼いたいです。どんな犬種がお薦めですか?
性格のいい犬種がいいんですが」


飼い主の飼い方次第で、その子が性格のいい子にも悪い子にもなります。
初めて犬を飼おうとしている方は、決まってこうやって聞いてきますね。
もちろん、掲示板の答えも「飼い主の飼い方次第」ときつめの返答がされています。


P4262405.jpg



以前、私の旧ブログで私が小学生の頃紀州犬を飼っていましたが、結局父以外誰も面倒を見ることができず、繋がれたままの状態が続いた結果、人を噛む犬になってしまいました。
飼える犬種を間違えてしまった・・・みたいな書き方をしたら、
「私は犬を飼う前に、散々考えて犬種を選びましたが、育犬ノイローゼになりました」
と書かれましたけれど・・・
そりゃあなるでしょう。だってその方、初めて犬を飼うのにいきなり子犬2匹連れてきたんですから(苦笑)
あまりのトンチンカンなコメントに、苦笑いするしかありませんでしたけれどね。
犬を飼ったことのある私だって、いきなり子犬2匹は連れてきませんよ。
しかも私は一人暮らしですから。


そして・・・
最近またまたこんな質問を見つけました。

「犬を飼おうと思ってます。ペットショップから飼うのは抵抗があるので、今里親情報を見てます。
どうせ飼うなら、少しでも良い犬を出来ればお得に…」

はっ!?
お得って何ですか?
命にお得なんてないよ!と憤慨していたら、案の定その一文に対して注意を促す書き込みが多数ありました。

この人は、里親情報というのを単に「自宅で子犬が産まれたから、そこから出される子犬」と勘違いしている様子。
保護犬という概念は全くないようでした。
でも現在の里親情報の多くは、飼い主に捨てられて保護された犬です。

この方が考え方を変えて頂ければいいんですが・・・


渡航前なので、ちょっと多忙中。
コメント欄は閉じさせていただきます。


ランキングに参加中~♪応援クリックプリーズ♪ニコニコ。 横向き
ノエルさんをぽちっと♪
P4212398.jpg




別ウィンドウ枠を開くように設定し直しました。
クリックして頂けたら、嬉しいです♪

[2009/04/28 11:03] 飼い主 | @
| ホーム |

プロフィール

あっこ

Author:あっこ
三十路独身街道を驀進中。
気ままな生活を楽しんでおります。

お転婆チワワ3匹と暮らしています。

コメントのお返事は、ブログに訪問させて頂きます。
よろしくお願い致します。


3ワン達のプロフィールはこちらから。

お気に入りブログ

1日1回のクリック募金

クリック募金にご協力お願い致します♪

Policy



noleadbana1.gif

いつでも里親募集中

ワンコウォッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。