スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
「捨て犬の日」&在庫一掃セール???
6日の月曜日発売の「アエラ」を購入してみました。
他の記事などすっ飛ばして、真っ先に開いたのは「犬の殺処分問題」。

今回は一般家庭からの持ち込みの記事でした。
記者が取材したのは不要犬回収車が定期的に周る茨城県。
そこで犬を連れてきた飼い主に取材していました。

8歳のMIX犬を連れてきた女性
「家族に噛み付くからやむなく」 → 家にはもう一匹2歳のラブラドールが。「子供が欲しがったから」
      このラブラドールの子だって何か問題起こしたらどうなるか分かりませんよ、こんな家庭じゃ。

3歳のチワワを連れてきた女性
「子供が欲しがったから買ったけれど、飽きたから」  →  大馬鹿野郎です。
親が子供に命の大切さを教えなくてどうするんだ?
もっともこの人達も命の大切さを教えられずに、親になったんでしょう。

皆さんご存知の通り、とにかく身勝手極まりない理由で犬を処分する人が多いです。

「病気になったから」  →  犬が病気にならないとでも???

「噛み付くから」    →   噛み付くような犬に育てたのは誰???

「引越先がペット不可だから」 → それならなぜペット可物件を探すか、飼い主を探そうとしないの???

ちょっとした手間で救える命を、その手間さえも嫌がる人達。
要するに犬ネコを飼う資格などなかった人間です。
こういう身勝手な飼い主を作り出すのが、ペットショップだ・・・と記事は伝えています。
ペットショップはとにかく犬を売らないと利益が出ない訳ですから、何とかして営業成績を上げようとするのです。

「大人しくて飼い易いですよ」
「散歩もあまりしなくても飼えますよ」
「お子さんのいいお友達になれますよ」   etc

犬を初めて飼おうとする人はペットショップの店員=犬のプロだと思っているから、全て鵜呑みにするでしょう。

そうやって買われて「全然違う」と言う理由だけで、処分施設に持ち込まれてしまう犬が跡をたたない。
犬種別にどの犬が一番持ち込まれているかも統計が出ていました。
(政令都市ー川崎市と福岡市除くーの2007年4月から8年3月までの統計)



1.柴犬  687


えっ?僕の仲間が???

PB271947.jpg


2.ダックスフンド  466

3.シーズー     373

4.ラブラドールレトリバー  201

5.ゴールデンレトリバー   170


その他、チワワやヨーキー、プードル、ポメラニアン、シュナウザー、パピヨン etc
血統書付でペットショップのショーケースに売られている犬達です。

あたち達みたいな人気犬種が???
P3222248.jpg


日本が豊かになってきた反面、人間が我儘になった結果でしょう。



そしてもっと呆れたのは「移動販売」。
よくペット関係の「博覧会」などやってます。
そこで大手ペットショップで「在庫」として残っている子犬達を、こういう「移動販売」で整理しようとする訳です。
「気に入った子犬を抱っこできます」みたいにあおって、子供に何とか子犬を抱かせようとする。

子供は一度抱っこしたら、欲しがる → 親が買う(すぐに買える値段です)

業者はそれを狙っているのです。

今度5月にも某市でペット博で移動販売をするそうですが、主催者側は「自治体に届けているので、別に問題はない」。

ここに道徳感・倫理観ってないのか???



私のブログに貼っている「生体販売の店で物を購入しません」というバナーを貼っています。
でも実際買わざるを得ない時もありました。
小次郎君がいた頃、ハム用品はどうしても近くのホームセンター(生体販売しています。季節ごとに生体セールもやっています)で購入していました。
犬用品と違って、量が圧倒的に少ないので、その都度少量を買わなければならなかったのです。
まあ、言い訳にしかなりませんが。


でも、今は・・・
もう生体販売をしている店では何も買いません。
犬用品はもともとネットで買っていますから。
その他もろもろの家庭用品も、会社近くの雑貨店でいくらでも買えますから。


確かに飼い主としての自覚を植えつけることも大切ですが、一番最初にしなければいけないことは生体販売業者の規制ではないでしょうか?


この雑誌に殺処分機の中に入れられた犬達の写真が掲載されていました。
写真を撮ってこちらに載せようか・・・と思いましたが、やめました。
悪徳ブリーダーとして名高い連中に送ってやりたいくらいです。
それでもそういう人達は何とも思わないでしょう。
だって「商品」ですから。
自分の家から出て行った「商品」(子犬)がどのような場所で売られ、どのような消費者(飼い主)に購入され、どういうふうに使われ(飼われ)、どういうふうに最後を遂げるか・・・なんて、気にしてもいないでしょう。


本日はコメント欄をクローズさせていただきます。



生体販売&無責任飼い主は排除しように賛成の方、クリックプリーズ♪ニコニコ。 横向き

タロさん(柴犬)に応援ぽちっと♪
PB271947.jpg



別ウィンドウ枠を開くように設定し直しました。
クリックして頂けたら、嬉しいです♪


最近の私のブログはかな~りどぎついな~と思っています。
今は、旧ブログで書けなかった自分の本音を書いています。
このブログは旧ブログを読んでいてくれていた人のうち、ほんの数人にしか存在を教えていません。
自分の本音が書けなかった旧ブログのしがらみから、今やっと解放されたと思っています。

こんなブログでもよろしければ、これからもお付き合い下さいませ
[2009/04/07 14:30] 動物愛護 | @
| ホーム |

プロフィール

あっこ

Author:あっこ
三十路独身街道を驀進中。
気ままな生活を楽しんでおります。

お転婆チワワ3匹と暮らしています。

コメントのお返事は、ブログに訪問させて頂きます。
よろしくお願い致します。


3ワン達のプロフィールはこちらから。

お気に入りブログ

1日1回のクリック募金

クリック募金にご協力お願い致します♪

Policy



noleadbana1.gif

いつでも里親募集中

ワンコウォッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。